鉄粉除去でツルツル・ピカピカ美ボディー

こんにちは!!

自宅でできる洗車シリーズです。

今回はボディー等に刺さった鉄粉除去の仕方を紹介します。

ダメージだらけの塗膜

ボディーに鉄粉!?って思う方も多くいるでしょう。

でも、知らない間になかなかのダメージを受けています。

水洗い後のボディーを手でなでてみて下さい。

新車おろしたての時はツルツルしていますが、でうです?ざらざらと感じませんか?。

これが塗膜に突き刺さった鉄粉です。

ブレーキダストや環境により必ず鉄粉は襲ってきます。

放置しておくと、錆び等の原因になるので定期的に鉄粉除去しましょう。

鉄粉除去の手段

鉄粉除去の手段は大きく分けて3パターンです。

  1. 鉄粉除去剤で鉄粉を除去
  2. 粘土クリーナーで鉄粉を除去
  3. 1と2の両方

アイアンカット1の鉄粉除去剤の使用は初心者でも簡単にでき、失敗が少ない方法です。

比較的ダメージが少ない場合であればこれだけで解決できる場合があります。

SOFT99ねんど状クリーナー

2の粘土クリーナーは使うのにちょっとしたコツが必要になるのとけっこうな労力が必要になります。

1で落としきれなかった鉄粉にも効果を発揮できます。

3の鉄粉除去剤と粘土クリーナーの両方を使うのは、1である程度の鉄粉を除去してから2で残った鉄粉を排除します。

鉄粉除去剤の作業をしないで、粘土クリーナーのみの作業でもいいのですが、両方をしたほうが、粘土クリーナーでの作業にかかる労力を低減できるのと、粘土クリーナーの消耗を防ぐこともできます。

鉄粉除去に準備する物・あったた便利な物

ケルヒァケルヒャーK2クラシック

ご存知の通り高圧洗車機です。

ほこりや泥をはじめ鉄粉除去剤を洗い流すのに便利です。

多目的はしご

多機能アルミはしご

ミニバン等のルーフの洗浄に活躍するでしょう。

 

アイアンカット

アイアンカット

鉄粉除去剤です。

初心者でも簡単に使用できます。

 

SOFT99ねんど状クリーナー

SOFT99 粘土状クリーナー

比較的柔らかくて使い易い万能クリーナーです。

 

 

鉄粉除去作業の前にやっておくこと

鉄粉除去前にボディーその他の砂やほこり等の汚れを落としましょう。

  1. シャンプー洗車
  2. 古いワックス・コーティングの除去

シャンプー洗車をしてから古いワックス・コーティングの除去をしますが、シャンプー洗車はしなくても・・・念には念のためです。

それと、これから鉄粉除去作業をすることが前提なので洗車後の水分拭き取りは不要です。

それでは鉄粉除去をしましょう。

鉄粉除去剤の使い方

鉄粉除去剤はアイアンカットを使います。楽天市場で購入できます。

洗車後のボディーやホイール(濡れた状態でふき取る必要はありません。)にアイアンカットを塗布(スプレー)します。

10分から20分放置します。

鉄粉とアイアンカットの科学変化により紫色の液体が垂れてきます。

鉄粉に反応している証拠です。

その後、高圧洗車機でアイアンカットを念入りに洗い流して下さい。

鉄粉除去剤の使用はこれで終わってもいいのですが、1回の施工でどの程度鉄粉を除去することが出来たかを確認することと、より多くの鉄粉を除去するためにこの作業を2回繰り返しています。

2回の施工でかなりの鉄粉を除去できますので、簡単な鉄粉除去の方法です。

粘土クリーナーを使わなくてもこの作業でかなりの鉄粉をやっつけることが可能です。

粘土クリーナーの使い方

SOFT99 粘土状クリーナーを使用します。これもアイアンカット同様、楽天市場で購入できます。

使用前に粘土クリーナーをこねて下さい。

冬季のように気温が低い時は粘土クリナーが硬くなっているのでお湯で温めると練りやすくなります。

適度な大きさに平らな面を作って下さい。

水を流しながら、ボディーを一定方向に粘土クリーナーで撫でるように擦ります。

常に水を流しながら粘土クリナーとボディーの間に水が存在する状態を保って下さい。

水が切れると傷の原因になります。

暫く作業を続けると粘土クリーナーの清掃面が黒ずんで汚れてきます。

鉄粉や汚れが付着しているのです。

汚れ面を内側に練り込んで新しい面を作る作業を繰り返して下さい。

いつまでも、汚れた面で掃除しているとボディーを傷つける原因になります。

万が一、粘土クリナーを落としてしまった場合、そのクリナーはあきらめて捨てて下さい。

落とさないように気を付けて下さい。

鉄粉除去のまとめ

鉄粉除去剤、粘土クリナーのどちらか一方の施工でも効果はありますが、両方の使用をお勧めします。

出来るだけ少ない労力で出来るだけ多くの鉄粉を処理したいからです。

 

最後に必ずワックスもしくはコーティングをお忘れなく!!

コーティングについても後に記事にします。

それではまた(^^)/

自宅でできる洗車|ワーックス・コーティングのリセット

ワーックスやコーティング剤の大半が、重ね塗りを繰り返すたびに艶や光沢が増すと言われています。

しかし、劣化等によりコーティング塗膜の変化が発生している場合は重ね塗りはボディーに悪影響を与えます。

そのような場合は一度、コーティング剤を完全に剥離してから新たな保護剤を使用しましょう。

又、コーティング剤を変更する場合も同様に一度リセットしてから新たにコーティングすることが必要です。

水洗いで汚れを落とす

できるだけ高圧の水で全体の砂ぼこりや汚れを出来るだけおとします。これは後の作業での傷防止にもなります。

タイヤハウス、ホイール、タイヤ等も念入りに洗浄しましょう。

この時に用意したいのが、高圧洗車機です。

ケルヒァ時間短縮もですが、関心するほど汚れを落とすことができます。

家庭ではハイエンドモデルまでは必要ないでしょう。

音が気になる場合は静音タイプもあります。

ミニバン等の背高車には是非、足場も用意しましょう。

多目的はしご

多機能アルミはしごです。

天板も付属しているので上ったまま横方向に移動できるので作業性が上がります。

またコンパクトにたたんで収納することができます。

ケミカル剤でコーティング剤を剥離

シェアラスタークリーナーシャンプーコーティングの剥離にはシュアラスタークリーナーシャンプーを使用します。

原液を綺麗なスポンジにしみこませて軽くボディーをなでるだけで、古いコーティングを落とせます。

泡切れもいいし、使い易いカーシャンプーです。

汚れが気になる場合は2度洗いもお勧めです。

それでも、汚れがきになる場合はピッチクリーナーやコンパンドで対応します。

 

以上で古いコーティングは剥離できていると思います。

後は鉄粉除去や傷等を落としてお好みの保護剤を塗布して下さい。

自宅でできる洗車|シャンプー洗車編

既にワックスやコーティングを施工している場合はボディー表面の汚れを落とす、シャンプー洗車だけで十分にきれいになります。

2週間から1ヶ月に1回、シャンプー洗車をし状態を保つと頑固な汚れにも対応しやすくなります。

又、コーティング前の下地作りにも重要な作業になります。

それでは、シャンプー洗車のポイントを数点紹介していきましょう。

準備する物

ケルヒァ高圧洗車機

ここではケルヒャーk2クラッシックを使用します。

フォームノズルケルヒャーフォームノズル

ケルヒャーK2クラッシックに装備してカーシャンプーの泡を噴霧できます。

sonaxシャンプーSONAXグロスシャンプー

ワックスやコーティングを落とさないで汚れだけを浮かして落とせます。

多目的はしご多機能アルミはしご

ルーフ等の高くて手が届かない場合の準備です。

洗車スポンジ洗車スポンジ

ホイールスポインジWILLSONホイールスポンジ

ホイール等の複雑な形状をした個所の洗浄に使用します。

マイクロファイバークロスマイクロファイバークロス

洗車におすすめの環境

必ずってわけではありませんが、できたらです。

天候は超晴れて気温が高すぎない、曇った日が最適、水滴やシャンプーが乾いてしまってシミ等の原因になります。

路面は舗装されていることがお勧め、砂や土を巻き上げないので。

高所の作業では多機能アルミはしごにのって作業するので、路面は平らな方が安全でしょう。

水洗い

後の作業で傷の原因になる砂や土、ほこり、できるだけ汚れを落とします。

高圧洗車機でルーフを最初に下方向に洗います。

フェンダー内、タイヤハイウス、タイヤ、ホイールも洗浄しましょう。

ドアの内側の下やサイドスッテップ下もお忘れなく。

この後、カーシャンプーで洗うので拭き取りの必要はありません。

シャンプー洗車

ケルヒァーフォームノズルのタンクにSONAXグロスシャンプーを入れます。

原液、又は推奨希釈より濃いめにして入れます。

ケルヒァーフォームノズルをトリガーガンに装着してトリガーを引くと勢いよく泡が出てきます。

車全体をあっというまに泡で包むことができます。

 

スポンジで洗っていくのですが、ルーフから順に下方向に洗います。

この時、スポンジはできるだけ一定方になでるように洗浄しましょう。

強くこすると傷の原因になりますよ。

すすぎ

カーシャンプーが残らないように高圧洗車機で念入りに流します。

見えにくい箇所も念入りにすすいで下さい。

 

この時点である程度、きれいになっているはずです。

拭き取り

マイクロファイバークロスで水滴を残さないように完全に拭き取ります。

こまめに硬く絞って繰り替えいましょう。

クロスが汚れたら水道水で汚れを落としてから繰り返し拭き取り作業をします。

この作業もルーフから順次、下方向に向かって拭き取ります。

ドアやハッチの裏側、ホイールに至るまで見えにくい箇所も丁寧に拭き取ります。

 

尚、シャンプー洗車の後に他の作業を控えている場合はこの拭き取り作業を省略する場合もあります。

まとめ!!

シャンプー洗車は日常のケアでお手軽な洗車ですが、コーティングのリフレッシュ等を最終目的にしている場合は重要な工程になります。

習慣的に行うことで頑固な汚れを防止できますので、是非、こまめな洗車を行い、大事な愛車をケアしましょう。

車好きが紹介する洗車に不可欠・あったら便利なグッツ

これまで様々な洗車グッツを使ってきました。

しかし、良し悪しはあり、現在まできました。

日々、新製品がでているとは思いますが、今現在、たどり着いて使い続けている洗車用品を解説付きで紹介します。

 

因みにここで紹介する洗車用品はあくまで、素人でも簡単に使いこなせてプロ並みの結果を得られることを前提としています。

 

目  次

  1. ケルヒャーK2クラッシック
  2. ケルヒャー用延長高圧ホース
  3. ケルヒャーフォームノズル
  4. SONAXグロスシャンプー
  5. 多機能アルミはしご
  6. WILLSONホイールスポンジ
  7. シュアラスタークリナーシャンプー
  8. SOFT99液体コンパンドトライアルセット
  9. 鉄粉除去剤アイアンカット
  10. SOFT99ねんど状クリーナー
  11. コーティング剤シュアラスターZEROプレミアム
  12. WILLSONタイヤ&レザーワックス
  13. クレポリメイトDX
  14. SOFT99ピッチクリーナー

 

ケルヒャーK2クラッシック

ケルヒァご存知の通り高圧洗車機です。

ケルヒャーには他にも静音モデルとか上位モデルとかありますが、家庭で使用するのであればK2クラッシックで十分です。

安くて軽いってのがお勧めの理由です。
女性でも簡単に持ち運びできます。

他メーカーよりオプションも多く、様々な用途で使用できるのも魅力の一つでしょう。

⌂Top

延長高圧ホース

延長高圧ホース

ケルヒャーK2クラッシックを使用していて、困ったことがありました。

高圧ホースが短く、洗車するときにいちいち本体を移動しないと車1周に届かないのです。

高圧ホースを延長することで解決でき、本体を置いたまま車のどの個所にも高圧水が届きます。

ケルヒャー純正のホースよりもホースメーカーが販売しているケルヒャー互換の高圧ホースの方が柔らかいので取り回しが楽にできます。

⌂Top

ケルヒャーフォームノズル

フォームノズルケルヒャー高圧洗車機のオプションで用意されているカーシャンプの泡を噴射できるノズルです。

短時間で車全体をクリーミーな泡だらけにすることができます。

使い方も簡単で洗車にかかる時間等を大幅に短縮できる優れもの、しかも安いので是非おすすめしたい一品です。

ケルヒャーホームノズルの使い方

付属のタンクにカーシャンプー液を入れるのですが、カーシャンプーの推奨濃度のより2倍以上濃いシャンプー液を入れることです。

泡を噴射し時に薄くなるので予め濃い濃度のシャンプー液を入れるのです。

後はタンクを装着、フォームノズルをトリガーガンに付けて噴射するだけです。

あっと言う間に泡まみれになりますよ。

ケルヒァーフォームノズルのお手入れ

タンクを取り外して、残ったシャンプー液を全て捨てて数回水ですすいて下さい。

タンクに水を入れ、フォームノズルに取り付け泡が出なくなるまで噴射します。

これで、シャンプー液を残さず保管できます。

 

⌂Top

SONAXグロスシャンプー

sonaxシャンプー

これまで使ってきたカーシャンプーの中で一番気に入っているカーシャンプーです。

コーティングやワックスを落とすことなく汚れを落とすことができます。

勿論、研磨剤などは含まないのでボディーへのダメージも少ないので安心して使えます。

日頃のお手入れには最適のカーシャンプーでしょう。

きめの細かい泡に粘りがあり、ボディーにまとわりついてあっさりと流れ落ちないとことも気に入ってます。

コストも決して高価ではありません。

⌂Top

多機能アルミはしご

多目的はしご最近は背高車、ミニバンが人気です。

軽自動車でも背高車が多く、ルーフが見えない車が多いですよね。

ルーフの洗浄ってやっかいでつい手を抜きがちになりませんか?

ミニバンを所有しているのですが、少なくても私は洗車の2回に1回位はルーフの洗浄を怠っていました。

 

以前までは一般的な脚立を使ってルーフを洗浄していましたが、登っては降りて脚立を移動、また昇り降り、移動を繰り返してました。

言葉で表現すると簡単ですが、なかなか面倒な動作です。

 

この多機能アルミはしごは登ったまま横方向に移動できるので、無駄な動作が大幅に減らせます。

画像には写っていませんが天板も有るので安全に上段で移動できます。

アルミ製なので軽量で簡単にコンパクトにたためるので収納にも多くのスペースを要しません。

洗車だけだはなく家庭のさまざまなシーンに便利です。

価格的にも気に入って使っています。

⌂Top

ホイール洗浄用スポンジ

ホイールスポインジ画像は私が使っている「ウィルソンホイールスポンジ」です。

 

ホイールって複雑な形状をしていて細部まで届かずイライラしますよね。

「ウィルソンホイールスポンジ」は細い形状をしているのでホイールの細部まで届いて洗浄できます。

また、スポンジの周りをメッシュ地で被っているのでスポンジがちぎれたりしないのでなかなかの耐久性があり永く使えます。

 

安価なので一度試してみては!!

 

⌂Top

シュアラスタークリーナーシャンプー

シェアラスタークリーナーシャンプー通常の研磨剤を含まないカーシャンプーで汚れが落ちないときに使います。

微粒子マイクロパウダーで、水垢汚れや虫汚れをしっかり落とします

コーティングを落としたり、劣化したワックスも落とせるのでボディーのリセットには必ず使っています。

ウインドーのうろこのような水垢後の除去にも便利です。

⌂Top

コンパウンド

コンパウンド気になる小傷を消したり、ケミカル剤で落ちない汚れを落とすのに使います。

ドアノブの小傷消しやデポジットの除去などにも使いますが、あくまで削って落とすのでやりすぎには注意が必要となります。

ソフト99液体コンパンドトライアルセットは必要な番手がそろっているので最初から数種類用意するよりお買い得です。

無くなったらその番手だけを購入しています。

⌂Top

鉄粉除去剤|アイアンカット

アイアンカットボディー表面を手でなでてみて下さい。ザラザラと感じるのが鉄粉が塗膜に刺さっているのです。

放置したままだと艶も無くなり酷くダメージを与えることになります。

スプレーするだけで科学変化により手軽にに点分を除去できます。

手強い場合は粘土クリーナー等による施工が必要になりますが、そうでない場合初心者でも使い易いアイアンカットで十分に効果を発揮します。

⌂Top

SOFT99ねんど状クリーナー

SOFT99ねんど状クリーナー鉄粉除去剤で落としきれなかった時は、ねんどクリーナーの登場です。

鉄粉以外にも水垢落とし等にも万能グッツです。

使い方には若干のコツを要しますが、慣れてしまえば簡単です。

このSOFT99ねんど状クリーナーは適度な柔らかさで使い易いです。

まずは手でコネコネして下さい。冬など気温の低い時はお湯につけると柔らかくなってこねやすくなります。

水を流しながら(水が切れないように)にボディー表面をなでるようにこすります。

ある程度範囲を決めて(例えば50㎝×50㎝)洗浄します。

ねんど表面に鉄粉や汚れが付着するので、内部に織り込むようにこねて繰り返します。

絶対に地面に落とさないでください。捨てるしかありません。

⌂Top

コーティング剤|シュアラスターZEROプレミアム

zeroPremiumガラス系コーティング剤です。硬化系よりはるかに気軽に使えます。

ZEROシリーズには他にZEROウォーター、ZEROドロップとこのZEROプレミアムがあります。

その中でも、ZEROプレミアムが最も高価ですが、耐久性や施工後の艶に優れています。

濡れたままのボディーに塗布できるのも気に入っています。

重ね塗りするほどに艶が増してきます。

⌂Top

WILLSONタイヤ&レザーワックス

タイヤワックスタイヤの保護艶出しです。

タイヤ保護剤には油性と水性がありますが、油性はひび割れ等素材へのダメージが心配なので水性で伸びのいいWiLLSONタイヤ&レザーワックスを使っています。

自然な感じの艶のある黒に仕上がります。

⌂Top

内装の手入れ|クレポリメイトDX

ポリメイトDX私の愛車は合皮のシートカバーをしているのでダッシュボード等の内装からシート等に多くの個所に使用しています。

無臭なので社内の匂いも気になりません。

内装保護を怠るとひび割れや白色化の原因になるので、そうなる前に保護剤の使用をお勧めします。

⌂Top

SOFT99ピッチクリナー

ピッチクリーナータイヤハイウス等に付着した油性の汚れを落とすのに使っています。

サイドスカート下部等のこびり付いた汚れやフロント周りの虫にも有効です。

但し、溶剤を含むので使用後には水洗いとコーティングをするようにしています。

⌂Top