仙酔島|パワーを感じられる島

今回は広島県福山市の鞆の浦から連絡船で5分ほどで行ける、瀬戸内海国立公園の中心にある、神秘と安らぎの島「仙酔島」を紹介します。

日本で仙酔島にしかない、五色の岩が宿る島です。

太古の手つかずの自然が残り、仙人が酔うほど美しい島、そして七福神の宿る島ともいわれています。

神秘的なパワーを感じる島としても有名です。

 

仙酔島ってどこ?

近県の方なら名称を聞いただけで、だいたいの場所があると思いますが、そうでない方は上の地図を拡大縮小してみて遊んでください。

仙酔島へのアクセスは後程紹介します。

 

仙酔島Map島中に遊歩道があり、山、海、岩などの景観を楽しめます。
全てを回るには数時間かかるでしょう。

夏の暑い時期には海辺や岩場におりて水浴びしている子供たちがまだちます。

高所からの景色もなかなかですよ!!

お弁当を持って行くのもいいでしょう。

「仙酔島」は仙人も酔うほどの美しさと言われる

瀬戸内海国立公園の中心にある仙酔島は、1925年大正14年に名勝鞆公園になり、1934年昭和9年に日本で最初の国立公園に指定されました。

記念切手のモデルにも成っている島です。

古来から日本人の心の故郷として親しまれてきたこの仙酔島には、一億数千年前の太古の自然がまるで自然解凍したようにそのままの姿で鮮明に残っています。

その名の通り仙人が酔うほどに美しい島と言う訳です。

太古時代の自然 海食門
手つかずの太古の時代の自然     様々な海食門

幻想的なハイキングコース エメラルドグリーンの海
幻想的なハイキングコース      白浜とエメラルドグリーンの海

仙酔島の不思議・神秘・エネルギー

仙酔島には不思議なスポットがあると言われています。

その不思議を体感してみては?

仙酔島powerMap

①山の精気をもらえる
木々の間だから差し込む光。岩にひしめく苔。小鳥のさえずり。全てが神聖な場所。

②エネルギーを実感できる
ダイアモンドのブリリアンカットの角度で成り立つこの島は、天・地のエネルギーを吸収しています。
ここから眺める「ウバメガシ」の林は圧巻。幹が根本から四股・八股にも分かれています。

③閃光・自分の役割に気づく
彦浦の砂浜に立つと左右の島・山がまるで「大門」のよう。
この場所はその昔、現在の厳島神社の大鳥居建立の第一候補地でしたが、フカ(サメ)のために断念したと伝えられています。

④烏ノ口・初願成就の岬
日本で一番最初に 太陽が昇る場所、と伝えられています。
何かひとつだけ、お願いしてみては!!。

⑤電磁波をアースできる砂浜
瀬戸内海の中心に位置する仙酔島は満干差(潮の満ち引きの高低差)がなんと4メートル以上です。
エネルギーの高い島です。
この砂浜を素足でゆっくりと歩くと、体に溜まっている電磁波をアースすることができると言い伝えられています。

⑥浦島太郎の浜
丹後風土記によると、浦の嶋子は竜宮城から五色に彩る亀にのり、乙姫様から玉手箱と万宝親書と弁天様をもらいこの地に帰ってきたと伝えられています。
目の前の弁天島には2体の弁財天が奉られていますが、1体は江ノ島から、もう1体はどうやら浦の嶋子が???

七福神が仙酔島に鎮座!!

仙酔島のそれぞれの場所に七福神がいると言われている!?

寿老人
宇宙の神秘・原理・原則を知るために瞑想しています。

昆沙門店
何のために生まれてきたのか。
この場所で自分の役割を示してくれます。

弁財店
ひらひらと空中に舞っておられます。
「才」を磨き高め「財」へ。

福禄寿
自分自身・両親に対して、健康でいれることの感謝の心を。

布袋
人の喜ぶ姿を見て、自分に出会える場所です。

大黒天
苦しいときや哀し時に、笑顔で全てを受け入れられたとき。

恵比寿
仙酔島の中にはおられません。
どこに着眼して行動していくか。
自分の心の中にいます。

 

なんだがこれまでの自分を見つめなおすごとくですネ!!

 

日本で唯一五色の岩が見れる仙酔島

仙酔島の中ほどには日本で唯一の5色岩があります。青・赤・黄・白・黒の5色の岩が海岸に延々と1キロに渡って続いています。

五色(青、赤、黄、白、黒)の岩がある場所は、 天地の「氣」が集まった場所であり、太古の昔に地球のマグマが隆起して地上に突出したエネルギーの高い「ハレの地」でもあります。

五色岩1 五色岩2

 

仙酔島の歴史と伝説

瀬戸内海国立公園の中心にある仙酔島は周囲が約6kmの小さな島です。

中生代白亜紀の火山活動でできあがりました。

溶結凝灰岩や溶岩で出来た仙酔島は、一億数千年前の太古の特色ある自然がまるで自然解凍したようにそのままの姿で鮮明に残っています。

仙酔島は1925年大正14年に名勝鞆公園になり、1934年昭和9年に日本で最初の国立公園に指定されました。

記念切手のモデルにも成っている島です。

古来から日本人の心の故郷として親しまれてきた島、それが仙酔島です。

宿泊施設の画像浦島太郎の浜を望む、人生感が変わる宿ここから。
明治天皇、大正天皇、昭和天皇、徳仁親王など、歴代の天皇陛下にも幾度とご来訪したらいしいです。
また数多くの芸術家の方も来られ、素晴らしい作品を残しています。

妊婦に見える仙酔島仙酔島は陸から見ると妊婦が横たわった姿に見えます。
大弥山の角度が72度。
これはダイヤモンドの原石のカット面を表す角度であり、エネルギーを体に一番強く取り入れられる角度です。
また仙酔島は、巨大な海亀の上に蓬莱山を描いた絵も存在しており、蓬莱山伝説と浦島伝説は繋がる部分もあります。
上空から見る仙酔島は、鶴が飛ぶ形にも亀の形にも見ることが出来ます。

 

弁天島の鳥居弁天島の鳥居。
百貫島とも呼ばれます。
いくつかの哀しい伝説もあります。
毎年5月の鞆の浦弁天島花火大会では、この島から千発の華火が会場に打ち上げられます。

田の浦の皇后島田の浦の皇后島(左)。
仙酔島は日本の夕陽百選の島。
美しい夕陽が皇后島へ降りていきます。
神功天皇が仙酔島に渡る前この島に船を漕ぎ小舟に乗り換えて移動したことから、「皇后島」と名付けられたと伝えられています。

広島県の天然記念物の海食門広島県の天然記念物の海食門。
眼鏡岩とも呼ばれています。
今から約6000年前の縄文時代には、現在よりも6メートルの海面が高かったことを実証しています。

彦浦の下加美島彦浦の下加美島。
仙酔島には浦島太郎伝説があります。
浦島太郎では、太郎が助けた五色の亀の背中に乗った途端、亀は美しい仙女に変わり蓬来山へ行き、竜宮城を楽しんだと言い伝えられています。
「五色の亀」と「亀が集まった形の仙酔島に五色の岩..」など、浦島太郎伝説、感じてみてください。
干潮時は陸続きになり磯遊びなども。

彦浦の浜彦浦の浜。
閃きの門とも呼ばれるパワースポットです。
仙酔島の沖は瀬戸内海の中心で西と東の潮流が出会う場所でもあり、それが満干差が4mにもなる島のエネルギーを作り出しています。
奧に見えるのが下加美島。美しく、力のある浜辺です。
あたりでは天然記念物の「ハマヒルガオ」の群生を観ることが出来ます。

大鳥居建立の第一候補地仙酔島はその昔、現在の宮島厳島神社・大鳥居建立の第一候補地だったといわれています。
しかし、フカ(サメ)のために断念したと伝えられています。
江戸時代以前には宮島のように海上に紅鳥居があったとも言われています。

仙酔島での食事や宿泊

仙酔島には温泉や宿泊施設もあるので、日帰りばかりでなく瀬戸内海の新鮮な魚介類を中心とした食事を堪能し、泊りでの観光もでき、不思議な世界を満喫できます。

仙酔島の宿泊・食事ができる施設

人生感が変わる宿「ここから」の公式サイト

国民宿舎仙酔島の公式サイト

仙酔島へのアクセス

仙酔島へ行くには本土からは連絡船で行きます。

鞆の浦までのアクセス

 

とても美しい仙酔島です。

是非、貴方もパワーを感じに仙酔島でお出かけしてみて下さい。

観光にお役立ちサイトの紹介

ベイファーム笠岡|四季通してお花天国

岡山県笠岡市の海に近いとこにある癒しのスポット、ベイファーム笠岡について案内します。

ベイファーム笠岡は広大に敷地に1年を通じ、色んなお花でいっぱいになります。
その様子はまるでお花のジュウタンを敷き詰めた感じです。

敷地内には道の駅が併設されていて、地元でとれた新鮮な魚介や野菜などを販売しています。

又、レストランもあるので食事もできるのとファストフードをあります。

一面ポピーがいっぱいポピーのアップ

ベイファーム笠岡には何度か訪れていますが、今回はポピーが満開でした。

四季の花

冬:菜の花     春:ポピー    夏:ひまわり    秋:コスモス
ベイファーム笠岡の四季の花

道の駅 外観の様子

道の駅外観ここに直売所やレスラン、ファストフード店があります。

直売所

直売所笠岡湾等、地元でとれた新鮮な農産物や鮮魚等を販売してます。

特産品コーナーは笠岡諸島の特産品が豊富にならんでいます。

笠岡ベイファームオリジナルブランド「笠の輪」ギフトも取り扱っております。

贈り物やお土産にどうぞ。

レストラン四季彩

レストラン四季彩笠岡の海の幸、山の幸を中心に豊富なメニューを提供しています。

バイキングスタイルのレストランで、イタリアンシェフが丁寧に調理してます。

リーズナブルなお値段で笠岡のごちそうをご賞味いただけます。

ひまわりカフェ

ひまわりカフェミルクとぶどうのミックスソフトが超人気です。

ほかにもフライドポテトや牛串などファストフードが充実しています。

ポピーカフェ

ポピーカフェ焼きたてパンのお店です。

フランスの貴重なAOPバター「シャロンドポワトゥー」を贅沢に使ったクロワッサンや地元で作られた安心のロースハムと朝採れ野菜をはさんだバゲットサンドなど充実したメニューを取りそろえています。

地域情報発信

地域情報発信コーナー笠岡周辺の様々な観光情報、生産物のご案内をしてます。

モニターとチラシによる情報発信をしています。

休憩所

休憩所利用者の休憩所をご用意しております。
24時間利用可能です。

ベイファーム笠岡付近の観光スポット

白石島

白石島



カブトガニ博物館

カブトガニ博物館



かさおか太陽の広場

かさおか太陽の広場



竹喬美術館

竹喬美術館



北木島

北木島



六島燈台

六島燈台



水とみどりのふれあい広場

六島燈台



他にも多数、観光名所はありますが、抜粋で紹介しました。

ベイファーム笠岡の場所

岡山県笠岡市カブト南町245-5
電話 0865-67-6755
FAX 0865-67-6711

ベイファーム笠岡の公式サイトはこちら

観光にお役立ちサイトの紹介

渋川海岸|岡山県下最大級の海岸・海水浴場

岡山県玉野市にある海岸で瀬戸内海国立公園の一部の渋川海岸の紹介です。

渋川海岸は快水浴場百選や日本の渚百選、日本の白砂青松百選に選定されている名所にもなっています。

夏季には海水浴場が開設され多くの人々で賑う海岸で有名で、夏季以外でも魚釣り、バーベキュー等のレジャー、四季を通して楽しめるスポットです。

私が一番絶景と思うのは、秋の夕暮れ時で、なんとも言えない色を醸し出す時間帯がたまりません。

ペアで訪れたら何かいいことがあるかも??

周辺には多くの観光地、施設等も在り、宿泊や瀬戸内海の新鮮な魚介類を頂くことができて家族での観光にもいいところですよ。

渋川海水浴場

渋川海水浴場海水浴場が開設されるシーズンには、毎年、鮫防御柵を設けたり、水質検査をする等、安全面にも配慮されています。

瀬戸内と言うこともあり、波が少なく小さなお子様も安心して海で遊べる海岸です。

当然、シャワーや更衣室も設備されています。

夕暮れ時の渋川海岸

夕暮れ時の渋川海岸一人で行くもよし、又は♥♥♥♥♥

秋のこの時間帯が一番気に入っています。

渋川海岸周辺の施設・観光

「渋川マリン水族館 」
岡山県玉野市渋川2-6-1
運がよければでかい亀に乗れるかも?
亀が行方不明になって有名になったとことですよ。

「渋川公園・藤棚」
岡山県玉野市 渋川2丁目
日本最長の藤棚と言う説があります。

「鷲羽山」
岡山県倉敷市下津井田之浦
展望台からの瀬戸内のパノラマは絶景です。

「鷲羽山ハイランド」
岡山県倉敷市下津井吹上303-1
ブラジリアンビートにノリノリ!!

「児島ジーンズストリート」
岡山県倉敷市児島味野
デニムの町、児島を堪能して下さい。

「みやま公園」
岡山県玉野市田井2-4490
とにかく広い、春は桜、冬は鳥かな?

「由加神社本宮」
岡山県倉敷市児島由加2852

「旧野崎家住宅」
岡山県倉敷市児島味野1-11-19

全てを紹介できないので、とりあえず抜粋しました。

新鮮な瀬戸内の魚介を提供しているお店が多くあるので、瀬戸内海の幸をご賞味してみてはいかがでしょうか。

ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル

渋川海岸の間の前にリゾートホテルです。

渋川海岸まで徒歩で数分もかからない位近い場所にあるので観光にはもってこいの宿泊施設です。

勿論、お食事だけだもOK!!

瀬戸内マリンホテル

☞ダイヤモンド瀬戸内マリンホテルの公式サイトはこちら

渋川海岸へのアクセス

瀬戸中央自動車道 児島ICより国道430号で約30分

JR宇野線 宇野駅よりバスで約25分

観光にお役立ちサイトの紹介

大久野島|瀬戸内海にうかぶ「うさぎ島」

広島県竹原市沖にある観光スポット、大久野島の案内です。

広島県竹原市沖、瀬戸内海にあり住所は広島県竹原市忠海町大久野島となります。
周囲は海で囲まれており上陸するには船舶を利用します。

島内に民家無く、又、一般車両の通行も禁止されています。

昭和初期には毒ガス製造工場が有ったため、機密性から秘匿され地図から消され、地図上、空白の地帯でした。

うさぎがたくさん「うさぎ島」

島には約700羽以上の野生うさぎが生息していると推定されており、現在も増え続けているらいしいです。

説ですが、最初は地元の小学校で飼われていた8羽が放されて、繁殖を繰り返し結果、ここまで増えたらいしいと言われています。

日本のメディアがブームにあやかり、「うさぎが生息する島」をとりあげ、それをきっかけに「うさぎ島」と言われるようになったようです。

大久野島の観光・アクティビティ

  • 休暇村大久野島
  • 大久野島毒ガス資料館
  • 大久野島神社
  • 大久野島灯台
  • キャンプ場
  • テニスコート
  • 海水浴場
  • 研究所跡
  • 発電所跡
  • 毒ガス貯蔵庫跡
  • 砲台跡

☟休暇村大久野島の公式さいとはこちら☟
https://www.qkamura.or.jp/ohkuno/

休暇村大久野島でレンタルサイクルのサービスがあるので、島内の観光に便利ですよ。

大久野島「うさぎ島」へのアクセス

島へは渡船のみ可能で、忠海港からの乗船をお勧めします。

忠海港には駐車場も完備されています。

島に上陸すると休暇村と港を定期的に往復する無料送迎バスがあり、便利ですが歩いて休暇村までの景色やうさぎのお出迎えを楽しむのもありです。

☟大久野島フェリー時刻表まこちらで見れます。☟
http://sanyo-shosen.jp/omishima/time.html

忠海港の様子

さんばしの様子 高速艇

フェリーへ乗り込む フェリーの上部

券売機でキップを買って船を待ちます。

忠海港に行く前に時刻表を確認するのをお忘れなく(汗)、怠った私は1時間以上待ちました。

時刻表を写真に撮るなどして帰りの便も確認したほうが安心ですね。

大久野島に上陸前 船上から見た桟橋の様子

大久野島さんばしの様子上陸して無料バスで休暇村まで行きました。

後は徒歩で散策し、最終的にの桟橋まで徒歩で帰って来ました。

島のあちこちにいるうさぎ達

うさぎ1 うさぎ2

うさぎ3 うさぎ4

島中どこにでも、うさぎがいます。

人なれしていて、なつっこいので、すぐに寄ってきますよ。

かじられないようになでててみて下さい。

うさぎが足まで伸ばしている姿は初めて見ました。

大久野島の案内看板

案内看板

大久野島から見る海も絶景

絶景の海当日は天候が曇っていたのですが、天気がよければ更に美しいと思います。

観光にお役立ちサイトの紹介

以上が「うさぎ島」こと大久野島の案内でした。